森鴎外 うた日記
5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814 5e2bbc06cf327f208ff2d814

森鴎外 うた日記

残り1点

¥2,500 税込

送料についてはこちら

森鴎外の”うた日記” ”うた日記”は、日露戦争中に鴎外が戦地で創作した歌集です。1907年(明治40年)に発行され、こちらは復刻版として1972年(昭和47年)に図書月販より発行された本です。 古い本ですが状態はとても良いです。 本書の内容はここでお伝えするまでもありません。 何より、明治40年に発行された姿をそのままの形に復刻され、丁寧に作られた姿はとても美しいです。 本書を収める箱は取り出しやすくアールにカットされ、本題と森鴎外の名がロゴの様にデザインされています。 本体は外観全体を布装丁され、箱とは全く違った題名と名のデザインが型押しでプリントされています。 殆どのページに美しい挿絵があるのも見どころです。 本もデジタル化される時代ですが、是非手に取って手触りを感じてみて下さい。 サイズ W 13cm , H 18cm , D 4.5cm